読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The jonki

呼ばれて飛び出てじょじょじょじょーんき

Ubuntu 12.04にvim7.4でLuaJitな環境を作る

DTIVPSを契約したので新しいvimの環境をUbuntu 12.04に入れます。デフォルトで入っていたのはVim 7.3だったので、イケてるプラグインを使うために最新のvimを自分で入れる必要があります。


といってもVim-jpさんのページに構築方法が書いてあります。./configureの前までは同じでした。

というのもconfigureするとluaが見つかってないとエラーが出てしまいました。

checking for luajit... no
checking if lua.h can be found in /usr/include... no
checking if lua.h can be found in /usr/include/lua... no
configure: error: could not configure lua


どうやらパスが通っていないだけのようなので、私の環境では下記のようにシンボリックリンクを張りました。

$ sudo ln -s /usr/include/lua /usr/include/luajit-2.0/ 
$ sudo ln -s /usr/bin/luajit-2.0.0-beta9 /usr/bin/luajit

UNIXにおけるLuaJIT対応 · Issue #348 · vim-jp/issues · GitHub


最後にこんな感じでビルドオプションをつけました。ここはお好みで。

$ ./configure \
  --prefix=/usr/local \
  --with-features=huge \
  --enable-multibyte \
  --enable-luainterp \
  --with-luajit \
  --enable-fail-if-missing 
$ make
$ sudo make install