読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The jonki

呼ばれて飛び出てじょじょじょじょーんき

作成

まずはケースにボタン箇所2つとUSBが入る所1つを電動ドリルとかでホリホリします。ボタンに関してはドリルの直径より大きかったので、やすりで削って穴を大きくしました。

で、次にユニバーサル基盤に回路を組んでいきます。まずはブレッドボードで試したほうが良いです。今回1つしかスイッチつなげてないですが、いずれ並列でも使えるようにしてます。しかし、コンパクトな回路図の作り方が分からないので適当です。(・∀・;) スイッチ初めての人はこちらなんかも参考に。



今回もボタンを押すとシリアル通信をするようにしてます。更にLEDも光るようにしてます。前回の記事と同じです。あとは閉じればコントローラーが完成。
【Arduino】タクトスイッチとシリアル通信



次回はこのコントローラを使って簡単なアプリを作ってみます。